値引き交渉は必ずする

作業員

訪問見積もりの重要さ

引っ越しをすることが決まったら、まず業者探しから始めます。家族での引っ越しの場合は、荷物の量が多いので、訪問見積もりが必要になります。最近は引っ越し料金も、インターネットの一括見積もりでだいたい知ることができるので、その結果から、数社に決めて訪問見積もりを依頼します。訪問見積もりは面倒ですが、数社に来てもらうことによって、より詳しいサービスを知ることができて、値引き交渉もすることかできます。また、訪問見積もりの担当者の接客態度を見ることで、自分たちの大切な荷物を預けられるかどうかも判断できるので、貴重な機会です。どんなに料金が安くても、見積もりに来た社員の態度に疑問を感じると、依頼する気持ちは薄れてしまいます。見積もり担当の社員は、その会社の顔のような存在なので、そうした点も気を付けながら訪問見積もりを受けます。家族での引っ越しの料金は、業者によって差が大きく、数万円も違うことがあります。そのため、訪問見積もりを受けて、正しい荷物の量と料金を算出してもらい、それから値下げ交渉をします。例えば、混雑する土日を避けたり、午後や夕方の作業にするだけでも、多くの業者は値引きをしてくれます。引っ越し料金は、値引き交渉をするのが当たり前なので、積極的に交渉して、少しでも負担を軽くするようにします。引っ越しシーズンはどの業者も混雑するので、なるべく早く依頼をすることで、希望通りの日程と料金で引っ越しすることができます。